Data Scientist

データサイエンティスト

課題解決のための最適なデータ分析を考案し、プロジェクトを成功に導く

データサイエンティスト(データサイエンス&ストラテジーセクション)

様々なビジネス上の課題解決のために、最適なデータ分析プロセスを考案し実行する職種です。
分析課題の要件設定、データ調達、分析手法の開発・実用化等、多岐にわたる作業を時にはチーム内の他職種や協力会社と協力しながら担当します。
プロデューサーとの要件定義から、自ら手を動かして機械学習を行うタスクなど、幅広い業務を行います。

分析プロジェクト毎に利用できるデータを理解し、最適な分析設計を行うことになるので、幅広い統計・機械学習の知識が必要とされる職種ですが、その分データ分析にまつわる多くのプロセスを担当し、自分の好みに合わせてスキルアップしていける環境が魅力の職種です。

データストラテジスト(データサイエンス&ストラテジーセクション)

データ取得・整備や分析/機械学習のプロジェクトマネージャとして各プロジェクトを成功に導くことが主な業務内容です。
具体的な業務内容は担当するプロジェクトごとに異なりますが、主にデータサイエンティストと協力しつつ、場合によっては自身で分析を行うこともあります。

また、ビジネスに繋がる分析成果の活用フローやデータの取得フローも含め、1つのプロジェクトに収まらない横断的なデータ活用のアイデアを提案して実現することも重要な業務の一つです。

データ整備やアーキテクチャ設計、データ分析、プロジェクトマネージメント、KPI設計と管理など幅広い分野のスキルが必要とされる職種です。
なお、ご自身の適性に合わせた業務の仕方を選ぶことができます。
データ活用の様々なステップを経験することができ、また、自ら主体的にデータ活用のあるべき姿を描き、実現のための様々な打ち手を提案・実現することができるため、裁量が大きいことも魅力の職種です。

マーケティング分析ディレクター(データサイエンス&ストラテジーセクション)

マーケティングに特化し、スマートフォンアプリゲーム・家庭用ゲーム等の運用型コンテンツにおいて、市場調査と顧客分析のためのデータ活用を遂行する職種です。

マーケティング担当者と協働し、プロデューサーやマーケティング担当者の意思決定の支援のため、仮説出しから分析設計及び知見の導出まで、必要なリソースを使いながら分析プロジェクトを遂行することが主な業務内容です。

また、多くのプロジェクトの遂行を通じて、マーケティング分析におけるデータ取得から活用までのフローのあるべき姿を再定義しながら、マーケティングの現場に根付かせることも業務内容に含まれます。

マーケティングに関する幅広い知見と、分析ディレクションのスキルが必要とされますが、IPコンテンツのマーケティング活動において分析結果が施策に反映されやすく、マーケティングの方針策定に深く携われることが魅力の職種です。

組織におけるデータサイエンティスト

BXDのデータ戦略室は、enzaプラットフォームのゲームの分析にとどまらず、様々なデータ整備や分析のプロジェクトを実行まで推進していくことを期待されているチームです。

応募する