Teams

経営推進部

会社と社員のチャレンジを支える

Members

経営推進部 人事総務課 マネージャー伊藤 主税経営推進部人事総務課マネージャー。正社員の第一号として会社の設立に関わりながら、人事として多くの仲間の採用に携わる。

経営推進部 経営企画課 マネージャー小河 真紀経営推進部経営企画課マネージャー。新しい事業を展開するにあたり生じる様々なリスクを把握し、実現できる形にしていく。

経営推進部は、日々働いている社員や経営陣のサポート、会社の仕組みづくりを行っています。若い会社であるからこそ、組織づくりにおいて大切にしていることや想いを話してもらいました。

入社してよかったと思える組織づくりを

現在の仕事内容

伊藤:人事と法務を主に行っており、人事業務では社員採用や人事制度設計などを行っています。人事に求められるのは、企業と社員の将来を担うことです。BXDはまだ若い会社であり、中途採用がメインなので、さまざまな風土で働いてきた方々が入社していますが、皆さんに入ってよかったと思ってもらい、誰もが入社したいと望むような会社にすることを目指しています。

小河:私は会社の予算策定や、各事業の採算管理などが主業務です。海外事業は、グループとしても新しいチャレンジであり、担当に限らず管理面全般から支援しています。前職は外資系企業で、欧米のサービスを日本で展開するサポートをしていました。今は逆に日本から世界に出ていくビジネスに携われることはやりがいがありますね。海外事業には今後も力を入れていく方針ですが、ビジネス英語を話せる人が、まだ私を含めて社内に少数しかいおりませんので、英語に自信のある方は幅広い業務をお任せできるかと思います。

社員の一人ひとりに目を向ける拠り所でありたい

大切にしていること

伊藤:現場の声を汲み取り、できる限り実現させていくことです。社員からはさまざまな要望をいただきますが、管理的な視点から実現が難しいものも多くあります。けれど、「どうせ言っても実現されない」と思われてしまうことが管理部門としては一番の問題です。さまざまなニーズに対し、最大限の実現を目指し、社員の拠り所でありたいと考えています。これまでの取り組みとして、テレワークやBXDプレミアムデー、給与制度など、バンダイナムコグループの中でもより柔軟な制度を取り入れています。

小河:そうですね。また、私たちとしては経営陣からも頼られる組織でありたいと考えています。経営陣がやりたい事業を、「できるかできないか」ではなく、「どうできるようにするか」を検討し、成功に導くよう努力しています。

個々の能力を発揮し働きやすい環境を

BXDの働く環境

伊藤:全体の雰囲気としては、職人気質と言いますか、各々業務に打ち込んでいる方が多いですね。それが許される自由な職場環境が魅力と言えるでしょう。最近では、部署の輪を超えた業務に広がりが出ており、グループ各社との連携も活発です。そうした環境の中で、与えられた指示を待つだけではない、自ら能動的に行動し、周りに働きかける姿勢をもった人材を増やしていきたいと考えています。

小河:役員や管理職の方々との距離が近いですね。フラットに話せて、意見を聞いてもらえる雰囲気です。またワークライフバランス視点では、育児に対する柔軟な制度は心強く感じています。制度だけでなく、職場には勤務時間などを相談しやすい雰囲気があることも、二児の母として助かっています。

常に前を向き挑戦する姿勢を持った人を待っています

入社を希望している方に向けてのアドバイス

伊藤:新しい事業を行う上では、突き抜けた考えや素養を持った人材が必要だと考えています。安定を求めすぎずに、挑戦心を持って行動することを望んでいます。苦手なことがあっても、胸を張って「これはできる!」という強みがあればアピールしてください。型にはまらずに尖った人はぜひ挑戦してほしいですね。

小河:事業も組織もどんどん新しい試みにチャレンジしていく会社なので、変化を前向きに捉えられることが重要だと感じています。もちろん、時には失敗もすることもありますが、落ち込んでいても前に進めません。バネにして前に進んでいけることが大切です。

Message

魅力のある社員に恵まれ、私たちも魅力のある会社を常に目指しています。
みなさんの挑戦心ある行動を支えられる土壌には自信があります。
ぜひチャレンジしてください。

ENTRY